今回の誕生日プレゼントは何にしよう。新しい誕生日プレゼントのカタチを提案します。

男女の誕生日プレゼント選び
 HOME誕生日プレゼントの心理学>カタチに「残るもの」と「残らないもの」

カタチに「残るもの」と「残らないもの」

▼ カタチに「残るもの」と「残らないもの」

「カタチに残るもの」というのは、その言葉の通り、カバンや財布、時計、テレビなど、世の中に「存在するもの」のことです。
「カタチに残らないもの」というのは、旅行や、手料理など、カタチとして残らないものです。

さて、「カタチに残るもの」と「カタチに残らないもの」の違いはどこにあるのでしょうか?

▼ カタチに残るものは・・・

カタチに残るものは、失くしたり自分で捨てない限り、永遠に残ります。

つまり、
「相手に、自分の存在を気づかせる」ことができます。

このカタチに残るプレゼントは、
「最初からプレゼントとしての価値が十分にある」のです。

▼ カタチに残らないものは・・・

それに対してカタチに残らないものは、
最初からプレゼントの価値が出てくるものではありません。

カタチに残らないものとして、例えば「思い出」があります。

ここで、ちょっと昔のことをあなたも思い出してみてください。
修学旅行を例にちょっと話をしてみたいと思います。

その頃のことを思い出すとどうですか?
「友達とバカやったなぁ」
「いちいち日記書くのがめんどくさかったなぁ」
「楽しかった、いっぱい写真も撮った」

このようにさまざまなことがよみがえります。

その思い出は、とてもあたたかいものですよね。
当時はイヤだったことでも、時間がたつにつれて、あたたかな思い出になります。


ここが「カタチに残らないもの」の最大の長所です!

カタチに残らないものは、最初はちょっとした価値しかないかもしれない。
けれど、時間がたつにつれてどんどん価値が増していくのです!


▼ ベストなのは・・・

この「カタチに残るもの」「カタチに残らないもの」どちらがいいか考えると・・・
もちろんベストなのは、両方用意することです。

そういう意味で、私のサイトでは、「カタチに残るもの」だけでなく、
「カタチに残らないもの」も紹介しています。

しかし、「両方は無理!!」という場合ももちろんありますよね。

▼ 年齢で考える

ここからは「年齢と予算の関係」のほうの内容と重複してきますが、
「カタチに残るもの」「カタチに残らないもの」をどちらか選ぶ時は、
今のあなたの相手の年齢を考えましょう。

まず、もしあなたの相手が20代なら、「カタチに残るもの」をプレゼントしましょう
これは、単純にこの年齢の時には、「カタチに残るもの」の方が喜ばれるからです。

もしあなたの相手が30代なら、相手に合わせましょう
あなたのお相手が忙しい方なら「カタチに残るもの」をプレゼントするのがいいし、
あなたのお相手が時間があり、最近疲れていたりしたら「カタチに残らないもの」をプレゼントするのがいいでしょう。

もしあなたのお相手が40代〜なら「カタチに残らないもの」の方がいいですね。
これについては、「年齢と予算の関係」のほうで説明していますので、
説明ははぶきます。

▼ それでもやっぱりベストは「両方」がいい!

そうはいっても、やはりベストは両方です。

基本的に、カタチに残るものとカタチに残らないものの関係は、
それぞれ違った効果があり、しかもそれが、足し算ではなく、掛け算の
価値がでるからです。


つまり、両方プレゼントした場合のその価値は、
「カタチに残るものの効果」+「カタチに残らないものの効果」ではなくて、
「カタチに残るものの効果」×「カタチに残らないものの効果」だからです。

もしできるなら、「カタチに残るものと」「残らないもの」の両方をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?



 HOME誕生日プレゼントの心理学>カタチに「残るもの」と「残らないもの」

男性(彼氏)の心理、女性(彼女)の心理を刺激する誕生日プレゼントの選び方とは?プレゼントを選ぶ前に知っておきたい話

上記コンテンツの応用。彼氏(男性)へのプレゼントを種類ごとにさらに深く研究。サプライズやさまざまなテクニックも紹介。

上記コンテンツの応用。彼女(女性)へのプレゼントを種類ごとにさらに深く研究。サプライズやさまざまなテクニックも紹介。

さまざまな誕生日の過ごし方を提案。ホテルに安く泊まる方法など、お得情報も極秘公開

男女の誕生日プレゼント選び簡易Menu
誕生日プレゼントの心理学  彼氏への誕生日プレゼント選び  彼女への誕生日プレゼント選び  素敵な誕生日の過ごし方
Copyright(C) 2005-2006 男女の誕生日プレゼント選び All Rights Reserved.