今回の誕生日プレゼントは何にしよう。新しい誕生日プレゼントのカタチを提案します。

誕生日プレゼント選び
 誕生日プレゼントHOME彼氏への誕生日プレゼント/彼女への誕生日プレゼント>ペアリングを「古臭い」なんて言わせない!

ペアリングを「古臭い」なんて言わせない!

▼ 意外な盲点になりつつあります 

ペアリングがはやったのは、もう何十年も前。
そして数年前には誰もが当たり前になり、今ではどうでしょう?

もしかしたら、
「そんなの必要ない」
とまで思われているかもしれません。

実際これは本当の話で、町を歩いてみると、ペアリング率がものすごく減っていることに気づきます。

これはジュエリー業界も悲鳴を上げていることでしょうに(笑)

ただ、今回はそういうことはおいといて、
「まだペアリング持っていない!」という人から、「もうペアリング持っている!」というあなたにもお話をさせていただければと思います。

ある意味で「新しい」発見があるはずです。
そういう願いをこめてお話させていただきます。

▼ 「いらないじゃん」が「ありがとう」に変わる瞬間 
人間というのは不思議なもので、「もらって初めて欲しかったことに気づく」ことが多いようです。

残念なことに、「欲しいもの」が「自分でもわからない」ということがあります。

私はそのひとつがアクセサリーだと思うんです。

はっきり言っていらない人にはいらないでしょ(笑)

でも、その中に、実は「もらって初めて欲しかったことに気づく」アクセサリーがあるんです。
それはずばり!「ペアリング」・・・だと思いますか?

答えはNOです。

じゃあ正解はというと、「意味の込められた、身に着けるに値するもの」

それが大事なわけです。

難しい話になっちゃいましたが、今回私が言いたいのはこういうことです。

・今の時代、すでにペアリングという「モノ」だけでは意味がなくなってきている
・意味の込められた、特別なモノが必要になってきている

と、こういうことです。

感覚的にそう思っている人は多いと思います。
ただ身に着けていればいい、そういうもんじゃないってことに。
二人の中で何かしらの意味がある、そういうものが必要だってことに。

でも、まだ浸透していないようです。

▼ じゃあ、意味のあるモノって何? 
例えばこれを見てください。

誕生日プレゼントペアリング
ピンクシルバーとシルバーのリングを繋ぎとめています。これは重なりあった二人の心を表現しています。

今まではTHE KISSとかが有名なブランドでしたが、このリングはLoversSveneという新しいコンセプトのブランドから発見しました。

でもこれはネックレス。じゃあリングはどうか?

例えばこれを見てください。何の工夫もないように見えませんか?

誕生日プレゼントペアリング2

でも、これ、実は真ん中についているのは何だと思います?

「ダイヤモンド」です。
さらにそれで2万円もしません。


でも本当にダイヤモンドなんです。

これを販売しているサイトには書いてないのでその秘密をば。

実はダイヤモンドには様々なグレードがあります。

みんながよく知っているのは「カラット」ですが、それだけじゃあまったく意味がありません。

他にも「カラー」や「クラリティ」や「カッティング」などで評価が違います。
(VVS1やI3など色々な言葉があります。わかる人には分かりますね(笑))

つまり、ダイヤモンド=高い、高価であるというのはまったくのうそだということです。

このように、ペアリングとして、結婚前や将来結婚を考える相手対して、
「今はこんな小さなダイヤモンドだけど、二人で成長して、この指輪を思い出にしよう」
なんてこともできます。

意味がプロデュースの仕方によって込められるわけです。


▼ 再出発 
私は今まで、ペアリングを買い換えるなんてことはしませんでした。
「もうあげたから、次は違うものを」
ということで、他のものをあげていました。

でも今思えば、それって違うなぁと思うんです。

誕生日という思い出に、それを形として残していく、そんなこともできたし、
そういう思い出も作りたかったなぁ、そういう歴史を作りたかったなぁなんて思います。

「二人だけの指輪物語」というんでしょうか。

ボックスに今までのペアリングを宝物にして並べていって。
そこに写真とかも入れて。

そんなこともできたなぁ、なんて思います。

サブタイトルに再出発と書きましたが、ちょっと違います。

「思い出・歴史」つくりです。

これは昔はできませんでした。

今ほど、練られたデザインがなかったからです。

だから今回あなたに気づいて欲しいと思って記事を書きました。
こんなにおもしろい、楽しい、うれしい、リング、ネックレスがあるんだってことに。

実はそんなに高くありません。

なので、何かのサブプレゼントにしてもいいと思います。

例えば、「旅行」を計画していて、相手は旅行でとても満足だった。
そしたらそこに・・・突然指輪が出てきた!

そんな演出もありだと思います。

誕生日だからちょっとリッチなレストランへ。
そしたら、ペアネックレスが出てきた!

そんなのも、とてもサプライズだと思います。

要するに、「使い方」だけで、これだけ意味が変わるということ。
工夫次第で、一生の思い出になることを知っておいて欲しかったんです。

だから、今持っているからとか、そういうこと関係なく、
「新しくプレゼントすること」を視野に是非入れて欲しい。

私は自分ができなくて後悔した分、あなたにそう願っています。

・・・さてさて、最後にちょっと悲壮感が漂ってしまいましたが。じゃあ最後に、どこで探せるの?という問題です。


▼ 意味の込められた、特別なペアアクセサリーはここしかない 
私はここ以外ないと思っています。

サイト自体の工夫、扱う商品の厳選度。

今では大きくなり、有名にもなりましたが、それでもすごい所があります。

「購入者を大切にする心、購入者に幸せになって欲しいという願いを大切にしている心」を忘れず、とても親切なサイト設計、販売をしているからです。

それが、すでにご存知、
ジェイウェルドットコム」さんです。

先ほども言ったように、ニーズを超える提案をしてくれます。なので誕生日プレゼント「だけ」の特設ページももちろんあるんです。

すばらしい。(そこにリンクをはっておきましたので、簡単にたどり着けると思います)

しかもそれだけじゃありません。
ジェイウェルでしか販売してないリングも作っています。
これって実は当たり前のようですが、お金はかかるし、大変なんです。

でもやるのは「人を大切にする心」があるからこそです。
ちなみに、さっき紹介した「ネックレス」もそうみたいなので驚いたのですが。。。

あぁ、すごすぎて、私も見習わなくてはとも思います。

ちなみにもちろん「ラッピング」もとてもこだわりがあります。

講習まで受けたスタッフがいます。

いたれりつくせり。

是非考えてみてください。
アクセサリーはもう古いものなのか、そうではないのか。

これをプレゼントした後の相手の表情を思い浮かべながら、眺めて欲しいなぁと思います。

ありきたりなアクセサリーの紹介。
うまく伝わらなかったかもしれませんが、実はありきたりじゃありません。

そこに気づいていただければ幸いです。

ジェイウェルドットコムはこちらですー。

P.S.でもやっぱりアクセサリーは嫌だなぁ、という方はもちろん悩む必要はないですからね!ではでは。



男性(彼氏)の心理、女性(彼女)の心理を刺激する誕生日プレゼントの選び方とは?プレゼントを選ぶ前に知っておきたい話

上記コンテンツの応用。彼氏(男性)へのプレゼントを種類ごとにさらに深く研究。サプライズやさまざまなテクニックも紹介。

上記コンテンツの応用。彼女(女性)へのプレゼントを種類ごとにさらに深く研究。サプライズやさまざまなテクニックも紹介。

さまざまな誕生日の過ごし方を提案。ホテルに安く泊まる方法など、お得情報も極秘公開

 誕生日プレゼントHOME彼氏への誕生日プレゼント/彼女への誕生日プレゼント>ペアリングを「古臭い」なんて言わせない!
Copyright(C) 2005-2010 誕生日プレゼント 彼氏 彼女へ All Rights Reserved.