岐阜市自治会連絡協議会の紹介

活動報告

視察研修

平成31年2月7日~8日

<姫路市連合自治会>
 姫路市は兵庫県南西部に位置し、県内第2位の商工業と人口を擁する都市で、岐阜市と同じ中核市であり、国宝姫路城を有する観光都市。
 浜松市自治会連合会は、連合自治会は72の地区連合自治会で構成されている。
 自治会加入率が90.3%と高い水準にあり、
 自治会加入を促進するための主な活動としては、
 ① 会費を住民に還元する努力
 ② 集合住宅の建設着手前に、オーナーに全戸加入を事前交渉
 ③ 退会希望者には、連合会長や自治会長自ら各世帯に交渉を行い、自治会活動への協力を要請
 自分たちが主体者として、地域の活動の必要性を共有しながら活動を行っている印象を受けた。

   

<ひめじ防災プラザ見学>
  <災害体感ゾーン>
   地震、風水害、火災などを科学的にとらえ、災害のメカニズムを知るとともに、災害の
要因となる様々な現象を3D映像などの特殊演出装置により体感した。

   

    <防災体験ゾーン>
   地震により崩壊した部屋で、地震直後に何をしなければならないか、火災発生時の初期消火の対応や、視界をさえぎる煙の中を避難する方法を体験した。