サポートステッカー
内貼ライトシール 12-10LMP
(ITEM No,STS025)

★550
推奨ボディ 各社1/12〜1/10ダイレクトドライブカー
ルマンプロトタイプボディ

11月中旬発売予定

「ボディ内側から貼る」ライトステッカー
マスキングでカッターを使用しないので、
超軽量ボディにピッタリ
内側から貼るからクラッシュなどでシールが傷つくこともなく、
マスキングでカッターを入れないので、そこから割れることも無い


デザインの異なる4種類入り


製品は右の「白が表に出る」デザインです
(裏面貼り付けですので、通常のシールとは「色順が逆の印刷」となってます)


ウインカー部に蛍光オレンジ
を使用していますので、
走行時の視認性も抜群です。

「のびるステッカー素材」で少しくらいの曲面なら貼れます
泡が入らず貼れる「水貼り」方法は下に!!

「1/12ボディ」への貼付例
 (ロゴステッカーは付属しません)


全日本選手権などでよく見られる「つり目」タイプ


表情のある目をイメージさせる「つり目2」タイプ
※マスキングで「まぶた」の色を変える事も出来ます


現行LMPの「LED」タイプ


90年代のGr.Cで使用された小型の「丸目」タイプ

「PRO10ボディ」への貼付例
 (ロゴステッカーは付属しません)




ステッカー「図柄見本」
(ボディ内側から貼るとこのように見える」という図柄です)



通販希望の方は下記のボタンで
通販ページへお進み下さい

別ウインドウが開きます


※発送は小売店様・問屋様発送と同時になります。
先行販売ではありませんので、ご承知ください



シールに泡が入らない「水貼り」
写真は「STS022」を使用していますが、作業は同じです

「表から貼るステッカー」では表に出ない細かな泡が
内貼りステッカーでは表に出ます。
ですので、この内貼りステッカーでは
「薄めた台所用中性洗剤に漬けて貼る」
水貼りをおすすめします。




重要な「中性洗剤の濃さ」は
「水1リットルに、原液数滴」程度でOKですが、
数字で言うよりも「貼ってみて加減」します。
下記のA・Bの行程で
「水を押し出しても、貼り付かずツルツル滑る」のは濃すぎ、
「貼る場所に置いたら、すぐ貼り付いてしまう」の薄すぎです。





位置調整が出来ず、すぐ貼り付きそうになったら、
ピンセット側からそっと剥がして
「洗剤を少し濃くした水」を指で足して
貼り付かない様にします
(原液を足すと濃くなりすぎます)




「タオルで水を押し出してもステッカーが貼り付かず、
ツルツル滑る」場合は洗剤水が濃すぎます。
ステッカーを端から少し剥がして「水を足し」、
間の洗剤水を薄めます。

もしくは、一度剥がして「洗剤水をもう少し水で薄め」
再チャレンジします



一般的なポリカボディ用スプレーでの塗装例ですが、
蛍光色・キャンディカラー特有の
「にじみ上がり」は確認出来ませんでした。
が、他の外国製・一般向け油性スプレーなどでは
印刷インクを犯す場合も考えられます。
心配な場合は
「シールより一回り小さくマスキング」をおすすめします。

貼り付け後、乾燥機で高温にすると
シール内の水分がこもって
「表から見える泡」になる事もあります

乾燥はドライヤーを当てる程度にとどめてください


通販希望の方は下記のボタンで
通販ページへお進み下さい

別ウインドウが開きます


※発送は小売店様・問屋様発送と同時になります。
先行販売ではありませんので、ご承知ください