TOYOTA GT-One
(ITEM No,FSL027)
対応シャーシ タミヤ103GT・カワダM500GT
★3900
ステッカー・ウインドマスクシール・リヤ用ボディマウント2本付属

形にこだわって「190o幅」ボディで登場
タミヤF103GT、カワダM500GTにも取付可能
(F103RMに、「F104サス・タイヤ」取り付けで
180oシャーシという方法もあります。)

下の方に作例を記載

写真の完成品は試作品です。
ステッカーはプリンターで出力した試作品です。
製品はシルクスクリーン印刷のものになります。








径ツーリングタイヤだからこそ再現できたグラマラスなボディ形
ルマン規則により「一台のみ登録された市販車」をモデライズ

※スポンサーシールは付属しません
(が、99仕様なら、ステカなどで簡単に自作できるかと思います)




リヤウイング翼端板のえぐれも再現
かんたん仕様のテールライトシールも用意




ライトハウジングも別部品が付属します
(奥行きの問題でLED装着には工夫が必要です)
面倒な方は一番上の写真のような「'99 八ツ目仕様」ライトシールでも可能
フロントタイヤに干渉する部分の切り欠きも再現しています





LED装着用のテールライトハウジングも別部品で用意
LEDの高さの分だけ奥まった作りになっています
(ディフューザーパーツは当社RCP021 別売品です)


F103RMに、「F104サス・タイヤ」取付例


写真の様に、F103RMシャーシにF104のフロントサス・タイヤ、
F104ギアケースの左右パーツを換装すれば
180o幅シャーシを製作する事が可能です。




当社「RCP003 F1フロントウイング」は
水平部にボディマウントを立てることが出来ますので、
写真の様にフロントバンパーとして使用する事が可能です。
フロントタイヤ/ボディに当たる所を切り取ります。




実車にはありませんが、ブラシレスモーター用の「端子バルジ」も付属
穴を開けて内側から貼り付けるタイプのため、違和感の無い取り付けが可能
(ブラシレスモーター端子にはコードを直接ハンダ付けして下さい)

追記
F104モーターマウントの左右パーツを使用すれば
マウント下のスペーサーが不要になり、
モーター位置も下がり、バルジパーツは不要となります。
ブラシレスモーター使用の場合は、
是非「SP.1379 F104 C部品 (ギヤケース)」、
または「OP.1166 F104 アルミモーターマウント (L、R)」を別買いして下さい。
勿論、ブラシモーターの場合も低重心になり効果的です。



付属ステッカー
ボディセットには下記のステッカーが付属します
ウインドウマスクシールも付属します






98年鈴鹿1000q耐久レースに「展示された」実車取材した
数十枚の資料写真を資料にに原型を製作しました。
雑誌・出版物と異なり、「面のうねり・形状がわかる写真」を元にしています。
(当時タミヤF103LM用ボディが発売になり、お蔵入りしていた資料です。)


タイヤについてのアドバイス
F103GTには、エンジンツーリングカー用スポンジタイヤの使用を強くお勧めします

ゴムタイヤでの神経質さが無くなり、楽に走らすことが出来ます。
(商品見本として、写真ではゴムタイヤで撮影しております。)



通販希望の方は下記のボタンで
通販ページへお進み下さい

別ウインドウが開きます




関連商品のご案内




メインシャーシがF1対応の方はこちらのウイングで取り付けができます。
(サスアーム・リヤデフなどは「F103GT仕様」にする必要があります)